健康食品のDM成功率をアップさせるコツ

さまざまあるDMの中で「食品」分野が最も多い掲載商品であることが知られています。健康食品も代表的な商品です。
新規開拓のためチラシを大量配布するよりも、購入歴のある消費者に送るDMのほうが10倍以上も反応率が高いというデータがあります。
手書きは、受け取った人に特別感を与え成功率を高めます。
字に個性が表れ、温かい人柄と会社を身近に感じられるメリットがあります。
DMを読むことにより共感や感動を得られれば、紹介による新たな顧客獲得にも繋がります。
いつもお世話になっている感謝の気持ちを書いたり、体調を気遣う一文を添えると印象が良くなります。
「寒さが厳しくなってまいりましたがお変わりありませんか。○○の御加減はいかがでしょうか。新発売の××が症状に期待できます。」
「先日お買い上げいただきました○○のご感想はいかがでしょうか。お気づきの点がございましたらお聞かせください。」
「毎日がお忙しい○○様にもお使いいただきやすいようなドリンクタイプの××がございます。」
顧客の状態やニーズを知り、顧客に見合った健康食品の情報を提供することが望ましいと言えます。
アンケートなどで掴んだ顧客のニーズを、しっかり個別管理しておくと文章を書くのに役立ちます。
すべてが手書きでなくても構いません。印刷されたDMに手書きでメッセージを添えるだけでも十分な効果があります。
差出人の名前・担当者名を毛筆・筆ペンで書くことも誠実さをアピールします。コストをかけずに成功率をアップさせる方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です