マーチンゲール法は確実に勝てる必勝法です

  

マーチンゲール法はカジノ必勝法のひとつであり、古くから使われている古典的な方法です。例えばルーレットの赤か黒かなど的中確率が2分の1のギャンブルの場合には、賭けに外れた場合には次の賭け金を前回の2倍にすることで確実に利益を得ることができます。更にベラジョンのルーレットは高確率!なので試してみてくださいね。

最初の勝負で1ドルを賭けた場合には、予想が的中すれば1ドルを儲けることができます。外れた場合には賭けた1ドルを失いますが、次の掛けには2ドルを賭けるのです。予想が的中すれば2ドルが得られますので、最初の賭けで失った1ドルと合わせると合計で1ドルを儲けたことになるのです。2回目の掛けも予想が外れた場合には、3回目にはさらに倍の4ドルを賭けてください。予想が的中すれば4ドルを得て、1回目に失った1ドルと2回目に失った2ドルと合わせると、やはりトータルでは1ドルを設けることができます。マーチンゲール法を続けていればいつかは予想が的中することになりますので、予想が的中した時点でこれまでの負け分を取り戻して、さらに最初の掛け金の分だけ勝つことができるのです。

マーチンゲール法は理論上絶対に負けない、本当の意味での必勝法になります。ただし勝つまで掛け金を倍にすることを続けていると、あっという間に掛け金が増えてしまうことに注意をしてください。例えば1ドルから始めた場合には、10回目には512ドルを賭けることになります。確率2分の1のゲームで10回連続で負けることは一見するとありえないように思えるのですが、実際には「よくあること」なのです。さらにマーチンゲール法が使えないように、1回あたりの掛け金に上限を設定しているカジノもあります。マーチンゲール法は資金が無限にあれば絶対に勝てる必勝法ですが、実際に使える資金は有限であることをしっかりと認識してください。