イーストコーストプログレッション法のメリット

  

イーストコーストプログレッション法はカジノの必勝法の一種で、連勝している時に大きく儲けると共に連敗している時の損害を最小限度に抑制することを目的としています。つまり、「ローリスクハイリターン」ということで、攻守のバランスに優れていることが特徴となっています。

このイーストコーストプログレッション法の具体的なやり方は、例えば配当が2倍のゲームで毎回2ドル賭ける場合は勝った時には儲け分の半額の1ドルを手元に残して半額の1ドルを次のゲームの掛金の2ドルにプラスし、さらに勝った時には儲けた分の半額の1.5ドルを手元に残して後の1.5ドルを加えた合計3.5ドルを次の勝負に使います。このように掛金を増やしながら残す金額も増えていくので、利益を確保しながら大きな勝負に臨めるという仕組みです。

なお、イーストコーストプログレッション法と相性の良いゲームとしては、ブラックジャック・アメリカンルーレット・バカラなどがあります。これらはいずれも連勝しやすく、2倍配当が用意されているからです。ベラジョンならゲームの種類が豊富!なのでイーストコーストプログレッション法と相性のよいゲームがたくさんありおすすめです。一方、一攫千金タイプの当たりにくいゲームにイーストコーストプログレッション法を用いるのは適当ではあり!何故なら、イーストコーストプログレッション法は2連勝してからがスタートで、3連勝して初めて利益が発生するからです。

もう少しいうと、技術介入できるゲームには向いており運のみで左右されるようなものにはあまり向いていないということです。最小限のリスクで遊べる・負けても利益が残る・連勝すれば利益を確実に残せるというのがイーストコーストプログレッション法のメリットで、利益の増え方が少ないというのがデメリットとなります。これらを把握したうえで適当な場面で用いるのが有効です。