31システム投資法のメリット

  

31システム投資法は、「2連勝法」とも呼ばれているカジノの必勝法です。ちなみに、31システム投資法を使用した場合の最大の負け額は31ドルと非常にローリスクです。このために、予算が少ししかない人や初心者に特におすすめできる必勝法です。まずは初心者でも安心してプレイできるベラジョンに登録しましょう。
この31システム投資法の具体的なやり方は、まず31ドルを資金として用意します。そして9回の勝負を1セットと考え、1回目~3回目まで1ドル・4回目と5回目は2ドル・6回目と7回目は4ドル・8回目と9回目は8ドル賭けます。ただし、連勝した場合はそこで終了します。さらに、8回目の勝負で負けてしまった場合は9回目に勝ったとしても上限を迎えたということでそれで終了します。
これにより、9連敗しても31ドルの損失、8連敗して最後だけ勝った場合は5ドルの損失で済みます。一方、9回の勝負の内のどこかで2連勝すれば、その時点で最低でも1ドルは儲けることが出来ます。

なお、31システム投資法と相性の良いゲームは、バカラ・ヨーロピアンルーレット・ブラックジャック・レッドドッグなどです。これらは2倍配当を用意しているので、2連勝すれば利益が得られるという31システム投資法を適用するのに向いています。一方、一攫千金タイプのゲームには向いていません。

また、31システム投資法ではルールを守るということが鉄則で、熱くならないようにしなければなりません。例えば、8回目まで負けていて9回目で的中させた場合は喜びの余りもう一勝負というようになりがちですが、このような立ち回りでは負け額を31ドルまでに収めるということが出来なくなってしまいます。このために、冷静なタイプの人に向いている必勝法ということになります。