2in1法は負け額を回収する方法です

  

カジノには様々な必勝法がありますが、2in1法もそのひとつです。2in1法はモンテカルロ法によく似た方法であり、負けが続く局面で使える必勝法になります。2回分の負けを1回の勝負で取り返せることがその名称の由来となっており、負けを減らすことでトータルで勝ちを狙うことができるのです。2in1法も確率2分の1のゲームに使える必勝法であり、まずは勝負の1単位を決定します。1単位=1ドルと決めたら、毎回1ドルずつの掛けを続けてください。この時に2回以上続けて負けた場合には、2in1法で勝負をします。プレイするならボーナスが凄い!ウェルカムボーナスももらえるベラジョンがおすすめです。

勝負で負けた場合には、その時の掛け金をメモに記録します。例えば2回連続で負けた場合には、メモに1・1と記録されることになります。次の勝負にはメモの両端の数字を合計した金額を賭けてください。1・1であれば次の掛け金は2ドルです。勝負に勝てば2ドルの儲けとなり、メモの1・1を消して終了となります。負ければ1・1・2と記録され、次の勝負には両端の1と2を合計した3ドルを賭けることになるのです。負けが連続すると1・1・2・3・4などのように数字が増えていきますが、勝った時点で両端の数字を消して残った両端の数字の合計に賭けるため、連勝をすれば数字は少しずつ減っていくことになります。数字の数が1つまたは0に減った時点で終了となり、以後は最初に戻って1ドルの勝負を続けることになるのです。

2in1法は負け額の回収を目的とした投資法であり、必勝法というよりも「負けないための方法」になります。限られた資金でカジノゲームを楽しみたい人にはオススメの必勝法ですが、それだけで大きく勝つことはできませんので、勝ちを狙いたい人は他の必勝法との併用を検討してみてください。