カジノでのバカラの遊び方は簡単です

  

バカラはカジノで人気のあるゲームで遊び方が簡単です。ポーカーのような頭を使った駆け引きなどしなくて済んだり、ブラックジャックのように次回のカードを引くのか引かないかなどを自分で考える必要もありません。バカラは専門的な知識もいらず特に技術もいらないので、ただ運だけに賭けるという遊び方になります。非常に単純なゲームなので初心者も楽しむことができ、世界中に愛好家が多くいるゲームです。

バカラは別名「カジノの王様」と呼ばれていて、特にアジアのカジノでは高い人気を誇っています。例えばマカオのカジノでは他のテーブルゲームと比較すると約9割を占めているところもあり、一般的に知られているルーレットやブラックジャックなどよりカジノのメインの遊び方として君臨中です。カジノでよく遊んでいる人にとって最も人気があり、計算も駆け引きも難しくないので幅広い世代の人から支持されています。またオンラインでもバカラが楽しめます。W88カジノで遊べる全種類のバカラを徹底調査!もチェックしてみましょう。

バカラのルールは簡単で、まず2枚のカードが左右それぞれに置かれます。その後の進行状況によってはもう1枚追加カードが配られることもありますが、合計がより9に近いと勝ちになるルールです。もし3枚配ったら簡単に9以上になる可能性が高くありますが、バカラでは10の位は切り捨てられことになっています。15は5に、24は4と見なされることになり、10、J、Q、Kはすべて0とカウントするルールです。例えば片方に配られたものが「J・3・2」の場合は0+3+2で5になり、もう片方が「9・4・3」の場合は9+4+3で16になり10の位が切り捨てられるので6になります。この勝負は5対6で6の方が勝ちとなり、儲けることが可能です。簡単なだけに夢中になり過ぎてしまう人もいるので注意しましょう。