カジノで楽しめるバカラの勝ち方

  

カジノでは様々なゲームを楽しめますが、その中でもバカラは少し特殊なルールで進行されるゲームです。バカラはバンカーとプレイヤーが対戦し、基本的にバンカーに賭けるかプレイヤーに賭けるか、または引き分けに賭けるかの3種類の賭け方があります。

バンカーとプレイヤーの実力はほぼ同等なので、勝率は1/2と考えられます。しかしハウスエッジと呼ばれる出現率に若干の違いがあるため、バンカーやプレイヤー、引き分けの配当にも違いが出てきます。それを踏まえて、カジノでバカラを楽しむためには、勝っているときと負けているときそれぞれの勝ち方を覚えておくと良いでしょう。

まず、負けているときの攻略法としては、マーチンゲール法やココモ法が有名です。これらの勝ち方は賭け金を勝つまで増やしていきます。勝った時の利益は大きくなりますが、賭け金を増やしていく方法なので、最初の賭け金は少額にし、カジノで設定されているテーブルリミットに達しないように気を付ける必要があります。またモンテカルロ法やウィナーズ法は数列を使用した賭け方で、毎回賭け金が異なるためメモを取りながら慎重に賭けていきます。これらは賭け金が急激に増減することがないため、負けている時に使用すると良い手法です。

次に勝ってときに使う攻略法としてはパーレー法やグランパーレー法が有名です。これらはマーチンゲール法と同じく賭け金を増やしていき、連勝するほど利益が大きくなる方法です。この2つの方法は連勝すればするほど利益が大きくなりますが、勝ちと負けが交互になるようなときは、一度止めて、もう一度やり直すことが必要です。

他にはグッドマン1235法という名前の通り1235と賭けていく方法もあります。バカラの勝ち方の基本は、手持ちの資金を減らさないように勝率を上げることです。そのためには綿密な計算も必要になりますが、ルールや攻略法を覚えてしまうととても楽しいゲームです。オンラインでバカラを楽しみたいならパイザカジノで遊べる全種類のポーカーを徹底調査!もおすすめ。セキュリティも万全です。