カジノゲームの中でバカラは期待値が高い

  

カジノの定番ゲーム一番人気のバカラ。ルーレットとブラックジャックに並んでバカラも大変な人気です。その人気の秘密はしっかり基本的な戦略を理解すればペイアウトが高いせいです。カジノゲームは山勘だけで頼ってはいけません。データや理論から考えた期待値に従って勝負に生かすことが重要です。人気のバカラはオンラインでも!オンラインカジノランキングの記事を参考に選んでみましょう。

バカラはカジノで最も期待値が高いゲームで、バンカーにかけた時も勝てば5パーセントのコミッションを取られますが、バカラの控除率は5%ではありません。プレイは自動で決まっていきますので勝率も決定します。もしもカードが1枚も来られていなかったとしたらどうなるでしょう。勝つ確率のプレイヤー側が44.61%でバンカー側が45.84%そして引き分けが9.55%という風になりますが、引き分けだプレイヤー側にかけた側バンカー側にかけた人、そうことも掛け金が没収されないで戻ってくるということですので、引き分けを無視して計算してみるとかつプレイヤーの確率が49.32%で、バンカーが50.58%なのです。ここから期待値を計算していきますといろんな面白い結論が導かれます。プレイヤー側の場合100ドルかけて勝ったら100ドル画素の配当になりますので、49.32%の確率で200ドルになるということです。つまり期待値は200かける49.32%ですので「98.64」つまり控除率は1.36%です。バンカー側の場合100ドルかけて買った時の配当コミッションいた95ドルとなりますので100ドルが50.58%の確率195ドルになるということですすなわち期待値は195かける50.58%で「98.83」、控除率は1.17%です。引き分けにかけるといえば100ドルかけて買った時の配当が800ドルと設定される感じのが一般的ですので100ドルが99.55%の確率で900ドル以内は900×9.55%で85.95%控除率14.05%プレイヤー側バンカー側に比較すると期待値がちょっと低いですですので引き分けに賭けるのは避けた方が良いでしょ