デフェンシブ型の手堅いバーネット1326法の戦略

  

バーネット1326法は、リスクを抑制しながら長期的に穏やかに利益を得ることができる投資戦略として活用される方法です。特にブラックジャック・バカラ・ルーレットなどのイーブンベットのゲームを行うときに力を発揮することができ、1・3・2・6という4つの数字が賭けの対象となります。
バーネット1326法では、まず1ドルからスタートしたら勝った場合はそれに1ドルを追加して3ドルを賭けます。そしてそれで勝ったら今度は2ドル、さらに勝ったら6ドルと増やし、その時点で終了とします。

途中で負けた場合や6ドルと増やして勝っても負けても1ドルに戻ることになります。特にカジノではミニマムベットという制限が存在しますが、バーネット1326法を利用して行けば、その制限にかかることはほとんどないです。
イーブンベットの場合は、確率的にも勝つ確率50%、負ける確率50%となりますが、連勝の偏りが発生すると手堅く利益を得ることができます。しかも最初に勝たない限り投資は膨らまないため、試行回数を繰り返す中でプラスに浮く時期が訪れる可能性もあるので、そのタイミングで止めると良いです。バーネット法で大儲けしたらビットカジノで出金しましょう!ビットコインで入金、プレイ、出金ができ、便利です。
まずはオンラインカジノを始める前に作っておきたい口座一覧【iWallet、ecoPayz、Venus Point】を参考に頭に入れておきましょう。

なおバーネット1326法の弱点があるとしたら、交互に勝ち負けを繰り返すというケースでは損失が積み重なるケースも存在します。また連勝をきっかけに利益を残せることに繋がるため、結果としては勝ち続けることが理想となります。
負け込んだりするリスクが少ない反面、連勝をしないと利益を生み出せないため、目標としては4回勝ち続けるのを目標とします。よく比較されるのがグッドマン1235法ですが、共に試行回数を行っていく中でも損失が膨らまず、トータル的な利益が残せる状態になりやすいのが魅力です。