イーストコーストプログレッション法の概要と運用法

  

バカラは、勝率の高いバンカーに掛けるのがセオリーとなっているカードゲームですが、勝っている時負けている時で明確に攻略法を変更するべきカードゲームであり、勝っている時にはイーストコーストプログレッション法や逆マーチンゲール方とも呼ばれているパーレー法に加え、グランパーレー法やグランパーグッドマン1235法など数多く存在します。イーストコーストプログレッション法は、連敗時には損失分を最小限に抑制する効果に加えて連勝時には還元利益を増大させる効果を両面の特質を持つ攻守に優れた攻略法です。またバカラをネットカジノでプレイすれば入金から出金までがとてもスムーズです。
イーストコーストプログレッション法は、基本的に2連勝した後に用いられる攻略法であり、2連勝分の還元利益を直近の掛け金に上乗せする攻略法である事から、最初の掛け金が高いほど後のリスクが高くなる攻略法でもあります。イーストコーストプログレッション法は、基本的に還元利益を掛け金としているので直近の1回分の掛け金だけの損失となるので大きな損失を被る事の無く、勝った場合には常時還元利益の半分を軍資金として留保して行くので危険性の低い攻略法です。しかし、イーストコーストプログレッション法は1回負けると終了の攻略法であり、再び2連勝するまで使用出来ない攻略法でもあります。
イーストコーストプログレッション法は、還元利益の半分を留保する攻守に優れた攻略法ですが、逆マーチンゲール法などに比べて還元利益の増大率が低い事や連勝が半永久的に続かない事から、より大きな還元利益を得る為に勝てなかった場合に賭け金を倍にして損失分を取り返すマーチンゲール法や損失分を取り返す2in1法の真逆のウィナーズ投資法などの攻略法と組み合わせる必要があります。