10%投資法はカジノでの必勝法となるか

  

10%投資法はその名前の通り、手持ちの資金の10%ずつ投資を行い続ける方法で至ってシンプルな投資法と言われています。負けても手持ちの資金が10%の損失で済むため、また今度の10%の勝負で勝つことを目指し、10%投資法で利益を上げるためには勝ち続けることを念頭に置いて投資をすると良いです。
特徴としては勝っている時は賭ける金額自体が増えていき、負けている時は賭ける金額自体が減少します。もちろん10%投資法のメリットは負け続けても手持ちの資金を一気に失うことがないため、ゲームを数回行っていく中で勝ち続けることを目標として行えば、挽回出来て最終的に収益を得ることができる場合もあります。

10%投資法で勝てば投資額の2倍になり、負けると全額失うゲームがあると手持ち資金を100でスタートすると2回連続して勝てば21の利益を確保することが可能です。ただ1回目が勝ち2回目が負けと1回目負け2回目負けだと、結果として1の損失を抱えてしまうこととなります。
そして1回目も2回目も負けた場合には19の損失となってしまいます。従って1勝1負の状態であれば、利益を出すことができずに、今後継続してゲームを行っても勝ちと負けが一緒なら利益が出ない投資法となります。

もっとも勝ち続けることが多いのであれば、10%投資法を適用するとツボにはまり、大きく利益を伸ばすことが可能ですが5分5分の勝負であれば微妙です。配当が投資金の2倍の場合、大体のゲームが勝敗が5分5分になることが多く10%投資法を適用した場合、回数が多くなれば多くなるほど利益が出にくくなる可能性があります。
そのため利益が出ている時点で即座に止めるのが得策となり、必ずしも有利な必勝法とならず、ルールを決めて止め時を探ることも必要です。自分でコントロールできるか不安、というひとにはネットカジノで入金限度額規制がついたものを利用するのも手です。
さらに【カジノゲーム必勝法】2コラム・2ダズン法の使い方を徹底解説!も取得すると良いでしょう。