連勝すれば利益確定の31システム投資法

  

必勝法の中には何回か勝ち続けないと利益が出ないやり方があります。また忍耐力が問われるようなものもあり、肌に合わないと感じる人も少なくありません。そうした場合におすすめなのが31システム投資法です。この場合、仮に負けても31ドルで収まるようになっており、資金に余裕のない人でも遊べることができ、2つ続けて勝った瞬間に終えれば利益を出して終われるという夢のようなやり方です。31システム投資法は単価を上げて10ドルベースでやっていくのも問題ありません。いくらでも応用ができるやり方と言えます。また儲けが出た時の為に出金がスピーディなネットカジノでプレイするのがよいでしょう。

31システム投資法のやり方ですが、まずABCDの4段階があり、Aでは3回まで行い1ドルずつ、Bでは2回まで行い2ドルずつ、Cでも2回ずつ行い、こちらは4ドルずつと増やしていきます。そしてDの段階では2回まで8ドルずつ勝負します。全敗しても31ドルしか負けません。例えばAの1回目で勝てば、次にB段階に進みます。それで勝てば終了ということになり、再びA段階から始めますが、負けたらBの2回目、再び負けたらCの1回目に進み、そこで勝ったらDの1回目に進みます。ここで連勝をすれば確実に儲けが出るようになっています。

これが成立するのは勝率2分の1で配当が2倍のものです。一番最適なのはルーレットとなります。他にも2倍になるものはありますが、初心者がやる場合にはルーレットが手っ取り早いと言えます。資金管理がしやすく、それでいて1回のサイクルで最大の負け幅が31ドルなので、1回でも当ててしまえばそれよりもある程度抑えられるのもポイントです。慣れるのに時間はかかるかもしれませんが、慣れてしまえば楽であり管理しやすいです。