2回の負けを1回で取り戻せる2in1法

  

2in1法の魅力は、2回分の負けを1回で取り戻す形で行う投資法で、負けた金額をチェックしながらベットすることにも対応しています。負け分を取り戻すことに主眼を置いているため、大きな勝ちは見込めませんが、コツコツと利益を上げることができる仕組みとなります。 
2in1法では間違いを防ぐためにも紙に書いた形で投資金を確保することがポイントです。紙と鉛筆が存在すれば、簡単な作業で次にベットを行う金額を理解することもできます。またコツコツとした作業が必要なので自宅でじっくりプレイできるネットカジノが向いています。

まず1ドルを賭けて負けたら紙に1と数字を記載し、その数字の1で2回目もベットを行い、それで負けたらさらに右に1と数字を書きます。3回目はそれらの数字を足した2を賭け、それで負けてしまったら同じく右端に2を書いていきます。
4回目は左端の1と右端の2の両端の数字を足すと3となるため、3ドルでベットを行います。それで負けたら右端に3を掻き5回目は4ドルでベットを行い、勝ったら両端の1と3の数字を消去します。
以上、負けた場合は繰り返しベットした金額を右端に書いていき、勝った場合は両端の数字を消去して、総ての数字を消去出来たら終了とする投資法になります。

2in1法は勝ったり負けたりすることを繰り返されるゲームで活用することができ、それほど大きな負けにならないのが魅力的です。なお2in1法に課題があるとすれば、負け過ぎてしまう場合にはベットを行う金額が増えてしまう可能性があり、そのためある程度の余裕資金を必要とします。
もっとも勝ち続ける連勝が存在すれば取り戻しが可能となるため、最終的な儲けに至るまでには連勝することを必要不可欠とする戦略です。2in1法を活用するに優れているゲームは、バカラやルーレット、ブラックジャックなどとなります。