シフトベット法で稼ぐには

  

カジノで行われるゲームの一つにルーレットがあります。どこに球が入るのかを予測して賭けるのです。最後の最後まで分からないし時の運と思っていませんか。実はそれを予測する必勝法・シフトベット法というのがあります。

シフトベット法を発案したのはアメリカの大学教授エドワード・O・ソープ氏です。彼はシフトベット法以外にもブラックジャックの必勝法・カードカウンティングも発案しています。彼は機械を作りだし、それにより8分割したエリアのどこに球が入るか予測してベットし、実際に勝ち続けることができました。その機械を素人が作り出すことはできませんし、たとえ作り出せたとしても実際のカジノの場に持ち込むことなんてできませんが、それに近い方法で勝つことは可能です。プロディーラーをも推奨する方法の一つです。ぜひ試してみてください。また【カジノゲームの賭け方】バーネット法(1326法)の使い方徹底解説!もあるのでチェックしてみてくださいね。

シフトベット法ですが、簡単に言うとルーレットホイールを4つのエリアに分けて、球が選ぶエリアを絞り込む手法です。アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットでは分割方法が異なるので注意してください。
分析次第である程度勝率を上げられる可能性はありますし、もし勝利すれば短期間で一気に稼ぐことができるというメリットがあります。ベットする数字が多く暗記するのは大変ですし、実際にカジノに行く機会がないという方でも大丈夫です。最近ではオンライン上でゲームできるオンラインカジノが流行しています。これなら、パソコン画面に向き合って世界中の人々と対戦するので、横にベット表を広げていようが問題ありません。必勝法について書かれたサイトを開いたままカンペを見る感覚で参加することだって可能なのです。傾向を掴んで勝率を上げましょう。