Wストリート5ベット法は予想が的中しやすい必勝法です

  

勝法のひとつです。ルーレットのチップを賭けるテーブルには、ルーレットの36の数字が表記されています。36の数字は縦3個×横12個で表記されているのですが、この時に数字全体をWストリートと呼ばれる縦3個×横2個ずつの6ブロックに分割して、その中から任意の5ブロックにベット(チップを賭ける)するのがWストリート5ベット法の基本的なやり方になります。

それぞれのブロックでは1度に6つの数字に賭けることができるため、1ブロックあたりの的中確率は6/36(1/6)で払い戻し率は6倍になります。Wストリート5ベット法で5ヵ所に各1ドルずつベットした場合には、予想が的中すれば5ドルの掛け金に対して6ドルが払い戻されて、トータルで1ドル分儲けることができるのです。Wストリート5ベット法のトータルでの的中確率は5/6(約83%)となり、安定した利益を積み上げていくことが可能になります。

Wストリート5ベット法はプレイヤーの精神的な負担が少なく、余裕を持ってプレイを楽しめるというメリットがあります。ただし1/6の確率で予想が外れることと、予想が外れた場合には掛け金の全額を失うことに注意をしてください。毎回5ドルずつをベットする場合には勝てば1ドルを得ることができますが、負ければ5ドルを失うことになるのです。Wストリート5ベット法は予想が的中しやすい必勝法ですが、毎回得られる利益は少ないため大きな利益を得るためには時間がかかります。一方で予想が外れることは少なくなりますが、予想を連続して外してしまうとこれまでに積み上げた利益を一気に失ってしまう可能性があるのです。ネットカジノには様々なサポートシステムがあるのでそれらをうまく利用してプレイを楽しみたいですね!
さらに知りたい方は、【徹底解説!2018年最新版】クイーンカジノの登録から入出金、評判、口コミ、遊び方もチェックしてみましょう。