マンシュリアン法をご存知ですか。

  

オンラインゲームなどを通して日本でも身近になった「カジノ」で自分も勝ってみたいと思っている方は多いかもしれません。そんな方が知っておくべきカジノ攻略法に「マンシュリアン法」があります。日本でこの名前に馴染みがある方は少ないかもしれませんが、「マンシュリアン法」は有名なルーレット必勝法です。
「マンシュリアン法」で使用するのは、ルーレットのコーナーベットです。やり方としてはまず、好きなエリアの隣り合う4つの数字にコインを賭けます。このゲームに負けた場合新たに4つ隣り合う数字からなるユニットを加えて同じようにベットします。この段階で賭けているユニット数は2です。そしてこのゲームでも負けてしまったら更に新たにユニットを加え今度は各ユニットに前のゲームの2倍ずつベットします。つまり、この段階でのユニットの総数は6です。ここでも負けてしまったらエリアの追加と掛け金2倍のコーナーベットを繰り返します。この間に1勝できれば利益が出るため終了です。
この際注意が必要な点としてベッドできるエリアの最大数は6な一方、マンシュリアン法は5ゲームまでに1勝もできなかった場合利益をだすことはできません。つまり、切り上げ時は5ゲーム目です。一方でベットエリアが広がったゲームを繰り返した後半ほど勝率があがります。コーナーベットは配当が高い分勝率が低いため、この手法が生まれたのです。なお、マンシュリアン法はヨーロピアン式でもアメリカン式でも適用可能ですが構成数字が少ないヨーロピアン式の方がその勝率は高くなります。興味がある方はまずは気軽にできるオンラインカジノで試してみるのがおすすめです。中でも国際ライセンスを取得しているウィリアムヒルスポーツカジノなら安心です。切り上げ時は5回目。そのことを念頭にマンシュリアン法を試してみましょう。
その他エンパイアカジノで遊べる全種類のルーレットを徹底調査!も参考にしてみましょう。