カジノのルーレットはコントロールされているのか

  

カジノのルーレットでまことしやかに語られるものとして、ディーラーが自由に目をコントロールできるというものがあります。
これを駆使して客が大勝負を賭けてきた時に、その目を外して客を負けさせるという理屈ですが、これはほぼありえないと言って良いでしょう。
理由はいくつかありますが、多くのカジノではディーラーが球を投げた後に賭けることができるわけですから、客の目を外して投げるということがそもそも成り立ちません。
逆に人為的に操作ができるのであれば、客のほうがそれを逆手に取ることができるのでカジノ側にとってメリットがありません。

次に出目をコントロールできるというのは、客側よりもカジノ側の方が恐れる事実でありもしもこのようなことが可能であるならば、ディーラーが仲間を連れて荒稼ぎをすることができるということになってしまいます。
予めサインを決めておいて次に出る目に賭けさせればいくらでも店からチップを引き出すことができるわけですから、ルーレットの目をコントロールされて困るのは客よりも店側ということになるので、不正につながるこのような行為は厳しく確認をされています。
そのため、カジノ側にとって好ましくない存在であるためコントロールの可能性は否定されるということになります。

最後に高速で回転するルーレット上で正確に狙った目に落とすというのは、無理があるといえます。
タイミングと力加減である程度その辺を狙うことができたとしても、局所的に狙うのは無理がありますし、変にタイミングを合わせていてはすぐにバレてしまいます。
自由自在にコントロールができる人間がいたとしても、世界中にそれができる人間は多くないでしょうから、ルーレットの目がコントロールされている可能性は極めて低いということになるのです。
それでも、本当に大丈夫なの??と不安な人には、厳しい審査基準をクリアしたウィリアムヒルスポーツカジノが安心です。