カジノのルーレットで短期決戦するならココモ法が便利です

  

カジノで行われるゲームといえば、テーブルゲームやマシンゲームのほかにビンゴなどのゲームが存在しますが、カジノの定番といえばルーレットとトランプです。ルーレットとは回転する円盤に球を投げ入れ、落ちる場所を当てるゲームですが賭け方によって配当が変わってきます。

オンラインカジノでもルーレットは存在し、何種類かの攻略法は存在しますがどれも絶対に勝てるというわけではありません。確かに攻略法をたくさん知っていれば勝率はあがりますが、毎回絶対に勝てるならギャンブルとして成り立ちませんし、結果としてカジノ自体が存在しなくなってしまいます。しかし初心者のかたは基本となるルーレット必勝法を勉強しておくことをおすすめします。ほぼ当たる賭け方として0を含む37個の数字に対し35個の数字に1ドルずつチップを置くと、ほとんど外す事はありませんが配当が36倍なので勝っても1ドルしか儲けが出ず外した時は35ドルの損失となります。このやり方はずっと同額を賭けた場合で外した時が36回目以降なら最終的な儲けが出ます。

初心者必見!カジノのトランプゲームは何種類?トランプゲーム8選もチェックしてみましょう。

その他にココモ法という攻略が代表的ですが、ココモ法とはアウトサイドベットの縦一列か、大中小のいずれかに賭け当たった時の配当が3倍貰えるという場合に最も有効です。やり方としては負けた場合に前々回のゲームの掛け金と前回のゲームの掛け金をプラスしていきます。ココモ法では勝った時に必ず利益が出るという点や連敗後の方が利益が大きくなるという利点はありますが、連敗しすぎてベットリミットに達してしまったときや、自分のお金が無くなってしまったときは損失が膨れ上がってしまうので注意が必要です。この攻略法は短期決戦では向いているものの長期で稼ぎたい場合は不向きな部分もあるため、色々な攻略法を知り一つの攻略法に固執しすぎない事がルーレットでの勝利の秘訣ともなります。