カジノのルーレットゲームの仕組みとは

  

●ルーレットはカジノの女王様
カジノ店と言えばカードゲームやスロットマシンに加えて、ルーレットを思い浮かべる方が多いかもしれません。バカラは王様でルーレットは女王様と呼ばれることがあるぐらいです。ルーレットはルールが単純で誰でも簡単にプレイことができるので、初めてカジノ店に訪れた人がプレイすることが多いゲームのひとつです。

●基本的な仕組みとルールについて
ルーレットには0~36までの数字が書かれたマスがあり、各マスには赤と黒の1種類に色分けされています。0のマスが1個の場合と2個の場合の2種類があります。ボールが入ったマスの数字や色ごとに勝敗が決まり、配当金が支払われます。賭け方ですが、個別の数字に賭ける方法の他に赤または黒・偶数または奇数・ハイまたはローなどがあります。個別の数字に賭ける場合には1人1回につき最大で6個の数字まで指定することができます。確率ごとに当選した場合の配当金が増減する仕組みになっています。ちなみに最も配当の倍率が高いのは1つの数字を予想する場合で、当選すると35倍の配当がもらえます。逆に倍率が最も低いのは赤・黒か偶数・奇数に賭ける場合で、当選すると1倍の配当が与えられます。5つの数字を予想するFirst 5以外は全てハウスエッジは5.26%です。

●ゲームに勝つための仕組み(必勝法)とは
闇雲に賭け続けると1回につき平均で5.26%分の損をしてしまいます。ところがルーレットにも必勝法が存在します。マスを4分割して1エリアあたり9つの番号に賭けます。この方法だと最低で9単位のチップが必要ですが、当選すると35倍がもらえるので元金を差し引いても27単位の利益が得られる計算です。ディーラーの癖を見抜く方法が存在します。ディーラーがボールを投入した位置ごとにボールが特定のエリア(4分割)に入りやすくなる傾向があります。投入した位置が分かればボールが入る領域を大雑把に推測することができ、その領域に集中的に賭けることができます。なお、人気のブラックジャックに興味のあるかたはブラックジャック 必勝法もありますのでチェックしてみましょう。