リーズナブルなシンガポールのカジノでルーレット

  

シンガポールは東京23区程の面積の国の中に、政府公認のカジノが二箇所あります。ここの特徴として海外のカジノの中でミニマムベッド(MinimumBet最小掛け金)が低いところが挙げられ10セント(スロットマシンなどがこれに当たる)から対応できるものもがあります。
シンガポールのカジノで提供されているゲームはテーブルゲーム(ルーレットやポーカー、バカラなど)スロットマシンのふた通りで、ルーレットはテーブルゲームになるのでMinimumBetは25セントとなります。最低賭け金額はテーブルごとによって違うので、テーブルの上の電光掲示板やボードの表示で幾らか確認することになります。ただし掛け金が低い台は対応するラインが少ないので、ある程度使用する使用する金額がない場合40ドルや50ドルの台しかないこともありうるので注意しなければなりません。
初心者向けのゲームとしてルーレットが挙げられ、倍率は2倍でプレイするのが向いているゲームプレイスタイルとなります。またシンガポールのカジノでルーレットを楽しむ場合は、初心者に対してディーラーが教えてくれるといったサービスは無いので、あらかじめそのルールを知った上で行った方がより楽しんでプレイができるポイントになります。プレイするにあたってはディーラーによるレクチャーは無いものの、ルーレットの参加人数が少ない台で行う場合はプレイヤーに対するディーラーによるフォロー対応の塩梅に余裕が出る傾向になるので、初心者ならそう言ったディーラーが丁寧に接してくれそうな台の方が向いているポイントです。このゲームはプレイの参加で座るところが無い場合立って参加することも可能なので、慣れたらそう言ったプレイも有効です。また定番ゲームであるブラックジャックも試したい!かたはブラックジャック 必勝法なども勉強しておきましょう!