カジノのルーレットのセオリーについて

  

カジノのルーレットのセオリーでは様々な物がありますが、初心者にとって重要なセオリーは、低倍率の場所に少しずつ賭けていくことです。ルーレットでいうと、赤と黒の倍率が2倍の場所が良いでしょう。その他は同じく倍率が2倍の奇数か偶数の場所も良いです。ルーレットのセオリーでは、熱くなりすぎないことが重要です。

特にカジノの初心者プレイヤーでありがちなのが、最初の負けを取り戻すために多くの賭け金を使用してしまうことです。カジノでは冷静さを失った人間から順番に負けていくようになっています。そのため常に冷静で、賭け金を賭けるべきところを見極める千里眼が必要になるのです。初心者のプレイヤーにはその千里眼がないので、賭けを繰り返して徐々に慣れていく必要があります。

重要なことは、自分の資産を失うこと無く、カジノという経験を増やしていくことです。経験が増えていけば、メンタルは鍛えられ、多大な損失を被ったとしてもそれほど苦しくはありません。だから最初のうちは少額投資を行って経験を重ねていくことがカギになります。ボーナスが出たからと言って、それをまるごとルーレットやカジノに投資したとしても、養分になってしまうだけです。お金を賭けて一攫千金を狙うのであれば、少額投資が基本であり、それ以外の正攻法は存在しないのです。だから最初からアカウントにクレジットカード情報を記入するのではなく、少額投資が行いやすい銀行口座からの振り込みを行うように心がけることが重要なのです。チャージ式のデビットカードを利用することも良いでしょう。残高が尽きたら、自動的にカジノは終わるので、我に返ることができるようになるので、我を忘れてしまいやすい初心者はおすすめです。またネットカジノには自己規制機能のついたサイトもあり、そういったものを利用するのもよいでしょう。