カジノにおけるルーレットの戦法

  

ルーレットはカジノで特に定番のゲームです。ルールはいたって単純で、狙った数字や色にボールが落ちれば当たりであり、スキルや知識がなくとも誰でもスリリングな時間を楽しめます。勝敗を左右するのは基本的に運ですので、運が良ければ一夜にして大金をゲットすることも可能です。運が勝敗を分けるゲームゆえにシンプルに楽しめるのですが、しかしカジノでルーレットを楽しむ際には戦法を持って臨むことも大切です。純粋な運否天賦なゲームではあるものの、勝ち続けるためにはプレイヤーにも一定の戦略が求められる奥の深さもあります。

戦法の中でも特にシンプルなものとして、赤黒の色だけでベットをしてしまう方法が挙げられます。数字を当てる方法の場合は、アメリカンルーレットなら1/38、ヨーロピアンあるいはフレンチルーレットなら1/37という確率になるのですが、赤黒だけに絞ると1/2というシンプルな確率に賭けることができるのです。0や00の緑ポケットもあるものの、およそ50対50の確率ですと期待値もアップするためにスリリングさも高まるはずです。

難易度は上がるものの、ディーラーの癖を読んで予想を行うのもひとつの戦法として挙げられます。これもカジノルーレットの定番の方法で、人がボールを放つ以上、一定のクセがあると見られ、そこに狙い目が存在するという考えもあるのです。具体的な方法としてはルーレットを4分割して、スピンと打ち出しのタイミングからどのゾーンに落下する傾向があるのかを見極めます。傾向が掴めたら分割したエリアの所定の場所にベットをして狙うというものです。コンピューターが相手ですとこの手は難しいですが、オンラインカジノですと傾向が掴めるかもしれません。ディーラーがいる会場と繋がっているライブカジノが楽しめるネットカジノなどを利用するとよいでしょう。