LPに使うイラストってなんで漫画が多いの?

何かしらの作業を行うことが許されているスペースに制限があると、あれもこれもと欲張りな気持ちで詰め込むことはできません。それがランディングページを作るときにも当てはまることなので、LPでしばしば掲載されるイラストには漫画が多くあります。
ホームページ制作のイラストには漫画が多い理由が判明しても、腑に落ちない人も存在するのではないでしょうか。その場合には、LPを実際に閲覧してみる立場で物事を考えてみると合点がいきます。閲覧者にスクロール作業を要求することによってたくさんの情報を詰め込むことができるのがランディングページの強みですが、あまりにも多すぎると読みにくいことこの上ありません。

そこで、必要最小限の情報のみをLPに公開するように努めている宣伝者は少なくありません。もしもイラストを挿入することが確定的になったのであれば、数枚の情報を見ただけで言わんとすることを伝えきらなければなりません。メッセージ性があるけれども作者が解説しなければ意味を理解してもらいにくい作品は、何枚もつなぎ合わせなければ閲覧者に意図が届きにくいです。

漫画であれば、少ない枚数でもストーリー性があるので言わんとすることが伝わりやすくなります。この違いは、ページ内のスペースを画像データが占有する割合を調査してみると大きな差が生まれていることに気付きます。ストーリー性があれば少量の画像でメッセージを伝えることができるため、好まれやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です