情報商材やアフリエイトのLPってなんで文字数が長いのか?

アフィリエイトを始めたばかりの人が手に取りたいと願うものの一つに情報商材があり、これはランディングページで紹介されていることがほとんどです。所謂LPには、往々にして文字数が長いという特徴も確認できます。文章をまとめる技術に長けていないHPの運営者が作成したことが理由ではなく、ホームページを制作し、アフィリエイトの情報商材を宣伝しようとした場合には自然的に文字数が長くなるからです。

アフィリエイトの情報商材を売り込むためには、LP運営者自らの成功経験を掲載することが大切です。根拠もなく結果が出ることのみが掲載されているランディングページでは、アクセスしてきた人びとを納得させることは困難を極めます。誰一人として成功していない方法論にお金を出してくれるほどの財力を有している人は多くないので、結果として販売数が伸び悩んでしまうというわけです。

成功経験を説明する際には、最終的に文字数が長くなる傾向があります。運営者が実際の作業に取り組む時点の状況説明から始まり、どのようにして利益を出すことができるようになったのかまでを順を追って書かなければなりません。

その途中では読者に共感してもらうために少しばかりの挫折経験も包み隠さず公開する必要性が高く、これもまた内容の密度を高くしている要因です。文章が長ければ読み応えもあり、運営者の歩みに共感することができた読者は販売されているものを注文する手続きを始めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です