アプリのダウンロードを促すLPは有効か?

開発し終えてリリースすることになったアプリは、その存在を多くの人に認識してもらわないとダウンロードしてはもらえません。最近ではアプリを公開するスペースが提供されているので、容易に宣伝することができるようになっています。

ところが、一向にダウンロードされることがなくリリースした日から長い時間が経過してしまうことは少なくありません。その原因として考えられるのは、同じようなアプリが他にも公開されていることです。競争相手が多ければ利用してもらえる確率が低くなるので、致し方ないことであるとも言えます。

しかし、リリースしたからには利用してもらいたいと考えるのが開発者の自然な欲求です。そのためには、ランディングページで紹介してダウンロードしてもらう手段を取ることが大切です。

ランディングページ内部では、紹介されている対象は一つだけです。これによって、他の作品に目移りされることが少なくなります。LPのコンテンツ内容に魅力を感じた人であれば、喜々としてインストール作業を開始するための準備に取り掛かるというわけです。

なお、LPで作品を紹介しても有益性を感じてもらえなければインストールしてもらえないことは言わずもがなです。自身の開発物だからと言って紹介文に手を抜くことは謹んで、自身がユーザーであればインストールすることによって日常生活の何が変わるのかについて言及する必要があります。

それができれば、作品のファンになってくれる人が増えます。

WEB制作、ホームページ制作でお悩みがあればお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です