イケているランディングページの秘訣

ウェブ広告はコンバージョンを獲得することが目的です。

そのコンバージョンを得る為に最も重要なのがランディングページです。コンバージョン率が高い、イケてるホームページ(HP制作)の秘訣を探ってみましょう。ユーザーがLPに来て、パッと画面を見てそのまま戻ってしまっては意味がありません。

そのページに留まって見てもらうことが最初の関門です。広告をクリックしてくるので、怪しげなページでは変な広告だったかと勘違いされてしまうかもしれません。出来る限り爽やかでクリーンなイメージのページにし、わかりやすく情報を載せるようにしましょう。

チカチカする色合いや、ごちゃごちゃ何かが動くページではユーザーの視線が散らばってしまい、行動の流れを途切れさせてしまうので、シンプルなページの方が好まれるでしょう。あくまでも最終目標はコンバージョンです。

コンバージョンポイントとなるボタンやリンクは目立つところに大きく載せていることが大事です。また1か所だけでなく、何か所かに載っている方がよりイケてるLPだと言えます。ページの頭と最後、また途中でも何回かそのポイントがあると、ユーザーの目につきやすくアクションを起こしやすくなるからです。

いかに良い商品・サービスであるかを伝えたいあまり、文章が多すぎるのもNGです。読むのに嫌になって帰ってしまうユーザーがいるからです。ユーザー目線で作りこまれていることが、イケてるランディングページになる秘訣なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です