LPの信憑性はお客様の声にあり!

客観的な視点で制作することが重要視されているLPは、ついつい独りよがりな内容に着地しやすいです。公開してしまえばランディングページの出来栄え次第で顧客が増えるか否かが確定するので、制作に熱が入ることが多くなることが原因です。

ランディングページを主観的ではないものにするときに使えるテクニックは、お客様の声を積極的に掲載するようにして信憑性を高めることです。商品の良さを力説しただけのLPよりも、事実として利用した経験を持つ顧客の感想を閲覧してもらった方が共感を呼びやすいです。膨大な知識を得ていないので、感じたそのままの内容をお客様は口にします。高度ではないけれどもお客様個人の感情がこもっているので、信憑性が高いというわけです。

いつまでも同じ感想文をランディングページに掲載し続けるよりも、次々と新しいものを公開することを大切にしなければなりません。扱っている商品に関するLPを制作したのなら、その内容に大きな変化は発生しないことがしばしばです。説明するべき項目は固定的であり、書き換えたとしても論旨は同様だからです。

その一方、顧客の感想は定期的に変化させることが可能です。もしも同一の感想文を掲載し続けていると、宣伝のためだけに作成した文章なのではないかと疑念を抱かれて信憑性が低くなりかねません。更新のために手間はかかることは事実ですが、かけた労力に応じて問い合わせが増えるなどの結果を得やすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です